読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reilst.txt

ゲームとアニメとマンガ。現在はTree of Saviorブログ!

【ペット】初めてのリクガメを飼います!飼育に必須な道具などまとめたよ。

リクガメ

こんにちは、れいるです。先日、人生のパートナーとなるリクガメさんが我が家にやってきました。そのことをまだブログで報告していなかったので今回はそのことを書いていこうと思います。

なんでリクガメを飼うの?

夢だったんです、子供の頃から。なーんか好きなんですよねカメが。可愛いじゃないですか、トコトコゆっくり歩く姿とかのんびりマイペースに生きてるところとかね。自分と似ているところがあるんですよねカメって、僕もかなりのんびりマイペースに生きてるタイプの人間なので。

実は昔ミズガメ飼ってた

小さな頃からカメが好きだったので、小学生の頃にデパートかどこで買ったクサガメ?を実は飼ってました。でもうまく世話ができなくて5年くらいで死んでしまったんです。だからリベンジも兼ねて今回はリクガメさんを飼うことにしました。ミズガメさんも好きなんですけどね、基本ケージから外に出してあげたりできないのでここは部屋を歩かせることのできるリクガメを選択。

リクガメ飼育いくらかかる?

リクガメを飼うのには意外とお金がかかります。ミズガメはめちゃくちゃ安いのにね。リクガメさんは珍しい種類になるとうん百万とする意外と高級なペットです。

僕が購入したリクガメさんはヒガシヘルマンリクガメという種類の割と初心者向けの種です。基本的には赤ちゃんの時が安く育っていくと値段が上がります。僕が購入した子は、大体1歳半で8cm程度の赤ちゃんです。

ヘルマンリクガメは大体20000円くらいです。
そして飼育道具は、紫外線用ランプ、温度維持用ランプ、サーモスタット、温度計湿度計、床材、ケージと色々と揃えないといけないので5万くらいかかります。合計で大体7万円くらい必要ですね、高級なペットだ・・・。ちなみに僕の場合はケージは一時的に持ち合わせていた衣装ケースを使っているので、ケージ代はかかっていないので4万程度ですね。

そしてここに餌代とランプの電気代がかかってきます。餌は小松菜をメインにあげればいいのでかなり安上がりですね。電気代は一月1500円くらいと聞きましたがまだ1ヶ月も経ってないので実際のところはわかんないです。

リクガメさんが我が家にやってきた日のこと

リクガメショップで購入したところ。リクガメさんは温度や湿度に気をつけないといけないので、ランプ類の飼育道具が必須なんです。
ちなみに車で連れて帰ったんですが揺れに弱いことを知らずに足元に置いちゃってました。ごめんよカメさん。ちゃんとみんなは膝の上に置いて揺れないようにお家に連れて帰ろうね!!!
f:id:reilst:20161101164254j:plain

お家についたら色々と飼育道具の準備のために、ひとまずケージがわりになる衣装ケースの中へ。ちょっと待っててくれよカメさん!
f:id:reilst:20161101183757j:plain

リクガメ飼育のために買ってきた道具!

セットでまとめて買ってきましたよ。セットで買ったので少し安かったです、全部で2万くらいだったかな。

お皿

まずはフィーディングディッシュ、お水を入れてカメさんが飲めるようにします。体を濡らして冷ましたりと温度調節にも使ってくれるようです。あとはケージ内の湿度をあげてくれるので便利です。カメの目線からしたら高いところにあるので最初全然水の存在に気づいてくれず3日くらい飲んでくれなくて少し困りました、無理やり水に入れてあげたら、そのあとは水の存在に気づいて今は飲んでくれてます。
f:id:reilst:20161101184350j:plain

ランプ類

左から紫外線ライト、保温球(広域型)、保温球(一点集中型)。

紫外線ライトはリクガメに必須のライト、甲羅を成長に必要不可欠らしいです。太陽の光を浴びせるのが一番いいんですけど、室内で飼う場合はなかなか難しいので紫外線ライトに頼るしかないですね。一日8時間〜12時間くらいつけないといけないです。

保温球はケージ内の温度を維持するために必須!これがないと寒すぎてカメが死んじゃうよ。
f:id:reilst:20161101184903j:plain

温湿度計

温度も湿度もわかる優れもの。これとにらめっこしてちゃんと30度維持できてるか確認しないといけないよ。
f:id:reilst:20161101185617j:plain

サーモスタット

こんなものがあるなんてリクガメを飼うことを決めて初めて知ったよ。どういうものかっていうと設定した温度を自動でランプをオンオフして維持してくれるんだよね。すごい便利、というかこれがないと飼えないよ、温度調節のために寝る時間もなくなっちゃうからね。
f:id:reilst:20161101185825j:plain

床材

バークチップって床材です。木の匂いがいい感じです。床材を轢いたら早速リクガメさんを入れてあげました。
f:id:reilst:20161101190318j:plain

ライトのソケット

クリップ式になっててどこでも挟んでランプを取り付けられます。
f:id:reilst:20161101190324j:plain

全部入れるとこんな感じ

まだちゃんとしたケージじゃないけど、なんだかカメさんも元気そうに歩き回ってました。
f:id:reilst:20161101191206j:plain

以上、リクガメさん可愛いので皆さんも飼ってみては?