reilst.txt

ゲームとアニメとマンガ。現在はTree of Saviorブログ!

新型MacBook Pro開封の儀、そして数日間使った感想とレビュー!今買うなら新型MacBook Proなのか?


こんにちは、れいるです。
appleからとうとう新型MacBook Proが発売されましたね。従来モデルからの大幅な刷新は実に4年ぶりだそうです。僕も前々からMacBookの購入を考えていたのですが、去年くらいからずっと「新型が出るから今はやめておいたほうがいい」といった声をよく見かけなかなか手を出せませんでした。そしてようやく新型MacBook Pro発売、いやぁ〜待ってよかったです。

正直なところ、新型MacBook Airが出ると思ってたのでまさかMacBook Proのみアップデートとは驚きました。どちらを買うか悩みましたが、MacBook ProがもはやMacBook Airよりも薄く軽くなっており、MacBook Proが実際上位互換的な感じなので、値段を気にしないのならば現状MacBook Pro一択なのかもしれませんね。

今回発表されたモデルをおさらい

今回発表されたモデルは3種類。

  • MacBook Pro13インチのタッチバーなし 148,800円
  • MacBook Pro13インチのタッチバーあり 178,800円
  • MacBook Pro15インチのタッチバーあり 198,800円

今回購入したモデルはMacBook Pro13インチのタッチバーなしモデル(スペースグレイ)です。

なぜ13インチモデル?

やっぱり持ち運び安さを重視です。13インチが1.37キロ、15インチが1.83キロということで結構違うんですよね。画面サイズよりも携帯性重視でね、やっぱりノートパソコンだからさ。

なぜタッチバーなしモデル?

touch barは非常に魅力的でした。新しい技術ってやっぱり使ってみたくなるんですよね。ファンクションキー部分がタッチパネルになるってのは一見いい機能だなぁと感じたんですが、物理キーじゃ無くなることでブラインドタッチが非常にやりにくくなるんじゃないか?って思うわけですよ。しかも僕の場合、ファンクションキーをよく使用するんですよね。それにタッチバーがうまく今後も生き残っていく機能とも限らない。2年後には無くなってる可能性だって普通にあり得る。だから次にMacBookを買うときにもしタッチバーがいいものに成長していればそのとき買うってことにしました。

あと、値段も結構違うんですよ。タッチバーありなしモデルでスペックは違いますけどタッチバーのために3万はさすがに出せなかった。

てことで、新型MacBook Pro開封!

箱キター!!今回はヨドバシでポチりました。apple storeで買うよりもポイント分で8000円ほど安いです。もちろんヨドバシだとカスタマイズはできないので、カスタマイズするつもりならapplestoreで買うしかないですね。
f:id:reilst:20161104145910j:plain

このワクワク感よ・・・apple製品は箱開ける時のワクワク感がすごい。袋を開けた瞬間の新品の匂いが本当に好きだ。
f:id:reilst:20161104150357j:plain

ビャああああああ!!!開けた瞬間、製品が目に入るの素晴らしい!WindowsPCなんて大抵汚いダンボールに包まれてますからね。
f:id:reilst:20161104150601j:plain

薄すぎるんだよなぁ。最大部分で1.49cmだそうです。
f:id:reilst:20161104150819j:plain

中に入ってるのはいつものACアダプターとusb type-cのケーブル、簡単な説明書とアップルマークのシールなどなど。
f:id:reilst:20161104151040j:plain

裏側はこんな感じ、無駄な情報がないですね。シンプルでいい感じ、滑り止めが4箇所に施されてます。
f:id:reilst:20161104151328j:plain

開けた瞬間、勝手に起動しました。今回は起動音が無くなってるそうです。初めてのmacなのでこういうものなのかと思ってました。
f:id:reilst:20161104151542j:plain

タッチバーはないですよ。トラックパッドはめっちゃ広い!今までの2倍のサイズらしいです。前モデル触ってれば「デカっ」って思ったのかもしれませんが使ったことないので、「お〜」って程度でした。
f:id:reilst:20161104151712j:plain

数日間使った感想&レビュー

初めてのMacBookでしたがすぐ慣れました。トラックパッドの凄さにまず驚きましたね。今までWindowsのトラックパッドしか使ったことがなかったので、この使いやすさには本当に感動した。マジでマウスが要らないんですね。あとショートカットがかなり便利、ブラウジングもショートカットさえ覚えればスイスイ。MacBook使って思ったのはショートカット覚えないと使いもんにならないですね。ただ一度覚えさえすれば作業効率がとんでもなく飛躍する。

サイズと重さ

13インチやっぱちょうどよかったです。1.37キロってそこそこ重いですよ、見た目がコンパクトになってるので、見た目に比べると重いように感じますね、詰まってる感がすごいw

キーボードの打ちやすさ

基本的に今まで浅いキーボードを使ってきてないので、少し慣れは必要でしたが全然問題なかったですね。以前店頭で触った新型の12インチMacBookよりもMacBook Proは打ちやすくなってるのは間違いないです。やっぱりいい評判がなかったのか改善されてますね。

ポート周り

13インチのタッチバーなしモデルはtype-cが2本とイヤホンジャックのみです。足りなくなるのかなぁ?と心配してますが、今の所は問題ないです。ここは使い方次第ですね、僕の使い方だと全然2本で足りますわ。そもそも4本もtype-cがあっても全部にUSB変換コードつけるの?って話ですからね。どうせUSBしか刺さないんですから電源用以外はハブ用の一本でいいわけですよ。イヤホンジャックはなくならなくてよかった。iPhone7で無くなってたのでもしかしたらと思ってましたが残っててよかった。流石にイヤホンジャック消えてたらMacbook12インチ買ってましたね。

今MacBook買うならどれ?

今回の新型MacBook Pro発表と同時に各MacBookが値下げされましたよね。それで新型買うかそれとも他のモデル買うかで悩んだんですが、僕は結局、新型MacBook Proを選びました。
まずMacBook Airは今回でた新型MacBook Proよりも同じインチ数でもデカイということで選択肢から消えました、値段はいいんですけどね・・・。旧型MacBook Proも値段の面でよかったんですが、やはりサイズが・・・。そして最も悩んだのが12インチのMacBookです。重量が920グラムと最も軽く携帯性に特化してるんですよね。ただコスパが悪い、性能面で言えばMacBook Proの圧勝ですからね・・・。僕は家で使うことの方が多いので今回はMacBook Proを選びました。別にやりたいことは全部12インチのMacBookでもできるんですけどね。どうせなら新型って気持ちもデカかったです。

ということで、僕は新型MacBook Proを推したいです。まぁ最終的には自分の用途とお財布と相談ですね。

じゃあの~